So-net無料ブログ作成
検索選択

《わんこの受け入れ準備(お食事編)》 [わんちゃんに必要なこと]

IMG_1769.jpg


シューを迎えることになりましたが、グッズを一から揃えなくてはなりませんでした。

受け入れ準備として購入したのものを書いてみます。

餌についてはなるべく環境を変えないためにも、ペットショップで与えていたものと同じがいいと言われ、こちらはペットショップが用意してくれたものを購入しました。

シューは月齢3ヶ月の小型犬で、現在約1キロです。

ただ、実際のところ少食でなかなか食べずに苦労している状況です。

子犬は1食抜くだけでも低血糖になりやすいと言われ、必死になって与えていますが、なかなかうまくいきません[もうやだ~(悲しい顔)]

以下の餌を組み合わせて与えています。

⑴ドライフード

今のところふやかしてあげてます。手順は次の通り教えてもらいました。

①1回の食事量を容器に入れたら、ドライフードが浸かる程度に熱湯を注ぐ。

②蓋を閉めて20分ー30分置く。わんちゃんの好み、月齢や状況によってふやかす時間を変えるといいそうです。大きくなったら、だんだんふやかす時間を短くし、最終的にドライフードを食べるようになります。

③芯の固さを確認して、与えます。

備考[exclamation] シューの場合はペットショップでも7分くらいのふやかし方であげていたので、最初は同じようにしたのですが、環境の変化なのか消化不良になってしまいました。最初は環境に慣れるまでしっかりふやかしてあげたほうが無難だと思いました。



⑵ベビーミルク

シューの場合は大スプーン1杯くらいをドライフードにまんべんなく混ぜて与えます。
餌もかなり選り好みして、あまり食べない時があるので、変化をつけるために与えたり与えなかったりしています。



⑶マイトマックス(お腹の調子を整えます)
カプセルの中身をドライフードにまんべんなく混ぜて与えます。シューの場合は1日に1カプセルです。



⑷スタータームース
やはりドライフードにまんべんなく混ぜて与えています。シューの場合は大スプーン1杯くらいです。



⑸エナージェル
低血糖を予防するための栄養剤。食事の間のおやつとして、うんちやおしっこをうまくした時のご褒美などに指にとって舐めさせています。1日に5−6回与えるといいそうです。シューの場合、最初は妙な顔をして食べていたのですが、慣れてくると喜んで食べるようになりました。餌をなかなか食べてくれないので、これには助かりました。通販では見つからなかったのですが、写真のものです。

IMG_1798.jpg

⑹アクアコール
ストレスを受けた時に失う水分、電解質、ブドウ糖を補うための粉末飲料。人間で言うところのポカリスエット。1袋200mlのぬるま湯で溶いて与えます。最初の1週間は与えたほうがいいそうです。シューの場合はこれはすんなり飲んでくれました。



食事の回数は生後3ヶ月未満は朝・昼・夜の1日3回が目安だそうで、3ヶ月以降は徐々に1日2回にしていくそうです。

シューの場合はとにかく食べてくれないので、ドライフードをふやかすお湯を減らして満腹感が出ないようにしたり、エナージェルで補ったり悪戦苦闘しています。


ご紹介したいブログ
うっちゃんの日記@南インド!

67歳の母が南インドでのシニアライフを綴っています。当ブログと併せて宜しくお願いします!


スポンサードリンク





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。